LとRが入っている単語を発音するときのポイント

Uncategorized Sep 21, 2022

 

このエピソードをPodcastで聴く

先週、3日間の発音ミニレッスンを行いました^^

このときに、参加者さんの一人から質問が。

「LとRの入っている単語は、どうやったらLとRがぐちゃぐちゃにならずに発音できるようになりますか?Aikoさんは普段の生活では、どうやってLとRを発音していますか?」

 

この質問があるまで、しっかりと考えたことがなかったので、こうやって質問してもらうと私の方でも気づきが多い。

 

その場で質問にも答えましたが、後日、どういう風に普段LとRが入ってる単語を自分が発音しているかを観察していて、それをこの動画で改めてまとめてみました。

 

23歳でアメリカに留学生として来た私の英語レベルは、本当に通じない、聞き取れない、英語を組み立てられないという三重苦レベル。

それで今は、Your English is goodさえ言われなくなるレベルになっている。

この状態で、普段でも私は英語を話すときに、LとRをしっかりと区別して発音しています。

つまり、LとRを発音するときに、舌の位置を意識して発音しているのです。

 

これを知って、「面倒だ」と思いましたか?

アメリカに22年住んでいても、まだLとRの舌の位置を意識することから解放されないのか、と。

私も、一瞬、「ここから一生解放されないのかな〜」と思ったのですが、

その後も、このことについて考えてみました。

 

そしたら、こういう結果に至りました。

「意識はしてるけど、意識すること自体は苦ではない。」

 

確かに、話しているとき、ずっとLなのかRなのかは意識してます。

でも、それは苦ではない。

 

私はよく車の運転と英語の発音を例えることをします。

なので、このことも車の運転で考えてみました。

 

どんなに運転に慣れたとしても、前見て注意して運転するよね?

バックするとき、後ろに人がいないか、後ろの壁とかにぶつからないか絶対に確認するよね?

 

それと一緒なのではないか、と思います。

 

英語の発音も、LとRは意識して、舌の位置を変えて、振動がLになってるかRになってるか意識して話す。

それは絶対に確認して話している。

確認するのが当然なことになってるし、それが苦ではない。

そういう状態なのです。

 

多分、多くの日本人は、「発音をたくさん練習すると、LなのかRなのかは意識しなくても簡単に発音できるようになりますよ〜」という答えを聞きたいのかもしれない。

でも、いつも発音を教えているときに、「発音を上達させるのに魔法はないですよ」「発音を上達させるのは、とても地道だし、地味な作業ですよ」と言います。

本当に地道で地味です。

魔法はない。

 

大人になってからの英語習得は、こんな感じなのです。

だから多くの人はすぐに諦めるし、そもそも挑戦しない。

そして、高いレベルになったらなったで、今度は維持が大変で、しかもずっと意識して発音をしていかないといけない。

そこまでして英語発音を上達させたい理由はなんなのか。

Your "Why" is very important.

 

 

 

会社の顔である会社エグゼクティブの方や、アメリカの芸能界に入りたいという方が英語の声を手に入れるための3つの発音ポイントをまとめた無料動画をプレゼント中。リンクから動画をダウンロードできます

 

*英語環境で働いている人に向けた実践的な内容で、上級者がさらに上に行くためのポイントをまとめています。初級者、中級者向けではありません。英語コーチ、英語発音コーチで発音をより深く学びたい方にもおすすめの内容です。Make sure that you are an advanced English learner who is serious about learning English pronunciation. This is NOT for beginners or intermediate learners.

 

#発音コーチ #発音矯正 #アメリカ英語発音 #発音レッスン

 

Hey, guys! It’s Aiko Hemingway. I am an American English pronunciation coach and business coach based in Hawaii, USA. I came to the US from Japan when I was 23 years old, and I did not speak English well and had a hard time in the US communicating with native English speakers. I realized how important pronunciation basics were in my 6th year in the US, and I took accent reduction lessons, learned linguistics, phonetics and intonation study at UCLA, and took singing lessons in order to improve my English. Now I help Japanese speakers, who are in an American English environment, improve their English pronunciation effectively. 50% of my clients are English coaches, English pronunciation coaches, English teachers, and educators.

今すぐコースをチェックしたい方へ

12週間の発音コース自主学習版をチェック

12週間の発音グループコーチングをチェック

 

英語上級者向け発音ポイント3つ

英語環境で働いている英語上級者がさらに上にいくためのポイントを動画でまとめました

EarとYearの発音の違いを使いながら説明していますので、この2つの単語が違う音として聞こえてきます

最後まで見た方には発音チェックの特典をつけています。必ず最後まで見て、発音チェックにお申し込みください。

動画をダウンロード
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.