What Would Be Like to Work with Aiko

 

Are you scared of speaking English at work because they say they don't understand you?

Are you so conscious about your Japanese accent when you speak English? 

Aiko has gone through the same moments as she moved to the US at the age of 23. She did not speak English at that time.

It is not too late to start learning pronunciation. But the key is to start NOW. We all lose the ability to hear sounds (air production, vibration, and momentum) as we age.

Let's hear what some of Aiko's clients say about their experience.

 
 
 
 

Rika Miyoshi (Principal & Founder of an International Preschool)

“You sound like an American.”

“Your English is so natural”

毎日のオンライン英会話で度々こういうコメントをもらうようになりました。

 

1年半前、Twitter でAiko先生を見つけました(笑)

インターナショナルプリスクールの園長である私は毎日英語漬けです。

でも、職員からは何度も”What did you say?" "Can? Can't?" "13?30?" などと聞き返される毎日でした。ネイティブスピーカーの保護者の方たちに説明する機会もたびたびあり、いつも自分の英語に自信がありませんでしたが、自信があるように振る舞っていました。

もちろん、保護者の方から聞き返されることも何度もありました。

 

今まで何冊も発音の本を購入し、動画なども見て、さんざん発音の練習をしてきましたが、なかなか成果が見られませんでした。

Aiko先生と、他の先生とのコラボ体験セッションのようなものでお話をする機会を得て、Aiko先生の12週間の発音プライベートレッスンを申し込みました。

それは今まで学んできたものと違うアプローチで、舌と空気の流れにフォーカスしたレッスンでした。初めての体験に戸惑いながら練習を続けてみると自分の発音が変わっていくのを感じました。Aiko先生は不思議なことに私の舌がどのように動いているのか、英語を聞いただけでわかるのです!!! そのため指示が的確ですぐに矯正することができます。

もちろん、練習が必要ですが、練習をすればするほど成果が出ます。

 

12週間のコースが終了しぐっと私の発音は変わっていきました。

まだまだ自分は変われると感じて、初めの12週間コースを復習しようと思ったのですが、やはりFeedback が必要だと感じたためAiko先生に続きの12週間のコースを作ってもらいました。

2回目のコースで、自分の中に確実に身についていくのがわかりました。

自信がついて話し方も変わりました。

Aiko先生は一つ一つの発音だけでなく、アクセント、アメリカ英語の話し方の特徴、考え方、文化まで含めて教えてくださいます。

その事がより発音に良い影響を与えています。

 

発音は練習をやめてしまうと自分の癖がついてしまっても気が付かないのではないかなと思い、今でも月に2回のプライベートレッスンを受けて、練習を続けています。

現在は職員に聞き返されることも全くなく、自信をもって保護者の方に話すこともできます。アメリカのToastmasters にも入り、英語を意識せずに使えています。

様々な発音指導法がありますが、これほど有効な方法を体験したことがありません。

ただ、本当に発音がよくなりたいという気持ち、努力を惜しまないことが大切です。そうすればAiko先生によって世界が変わります。大げさなようですが、本当にConfidence, Mindset が変わります。Aiko先生ありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願いします。

If you are interested in working with Aiko, check out her group coaching below

Group Coaching (12 Weeks)