アメリカ英語のMの発音の仕方:上級者向け発音矯正レッスン

Uncategorized Apr 22, 2022

 

このエピソードをPodcastで聴く

 

英語の発音矯正の効果をまず最初に知りたい方はこちらから。上級者がさらに上に行くための3つの発音ポイントをまとめた無料動画をプレゼント中。リンクから動画をダウンロードできます

 

*英語環境で働いている人に向けた実践的な内容で、上級者がさらに上に行くためのポイントをまとめています。初級者、中級者向けではありません。英語コーチ、英語発音コーチで発音をより深く学びたい方にもおすすめの内容です。Make sure that you are an advanced English learner who is serious about learning English pronunciation. This is NOT for beginners or intermediate learners.

 

このエピソードでは、上級者にとって難しい英語の子音/m/の発音の仕方を紹介しています。Mの音を出すときに、空気を止めてしまっていませんか?空気を止めないでMはしっかりと発音しましょう。口の中もしっかりと空洞を作ってあげること。そして、その部分を振動させて、その振動させた音を鼻から逃すようにしてみて下さい。そうすると、力強いMの音が出ます。アメリカ英語ではMの音とNの音ははっきりと、強く発音すること。そうしないと全体的にぼやけた感じの発音に聞こえてしまいます。

 

#発音コーチ #発音矯正 #アメリカ英語発音 #発音レッスン

 

Hey, guys! It’s Aiko Hemingway. I am an American English pronunciation coach and business coach based in Hawaii, USA. I came to the US from Japan when I was 23 years old, and I did not speak English well and had a hard time in the US communicating with native English speakers. I realized how important pronunciation basics were in my 6th year in the US, and I took accent reduction lessons, learned linguistics, phonetics and intonation study at UCLA, and took singing lessons in order to improve my English. Now I help Japanese speakers, who are in an American English environment, improve their English pronunciation effectively. 50% of my clients are English coaches, English pronunciation coaches, English teachers, and educators.

今すぐコースをチェックしたい方へ

12週間の発音コース自主学習版をチェック

12週間の発音グループコーチングをチェック

英語上級者向け発音ポイント3つ

英語環境で働いている英語上級者がさらに上にいくためのポイントを動画でまとめました

EarとYearの発音の違いを使いながら説明していますので、この2つの単語が違う音として聞こえてきます

最後まで見た方には発音チェックの特典をつけています。必ず最後まで見て、発音チェックにお申し込みください。

動画をダウンロード
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.