【超効果的な練習方法!】自分の英語発音を録音して聞く

アロハ!

ハワイ在住で、英語発音コーチとビジネスコーチをしているAiko Hemingwayです。

発音コーチになりたい方に、発音コーチ養成コースも提供しています。

2021年最後の発音グループコースは満席。次回は2022年1月スタート。定員6名です。またすぐに埋まる可能性があるので、早めにご連絡をください。まずは無料で学び始めましょう:https://www.hatsuonkyosei.com/free-workshop

 

コーチとして発音を教えたり、ビジネスを教えたりしていますが、私自身もたくさんコーチをつけていて、常に学ぶ立場にいます。

 

私の現在のコーチは、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人。

ビジネスの1-on-1 sessionsを取っていて、内容を復習するために録画を毎回見ています。

 

なので、私が英語を話しているのを毎回聞くことになります。

 

自分の話しているのを聞くのって、抵抗ありませんか?

 

私も抵抗あります笑

 

日本語を話しているのも抵抗あるのに、まして英語!

 

しかも、どうしても私自身の発音をチェックしちゃう笑

 

すっごく抵抗がありますが、、、

自分が英語を話しているのを聞くというの、効果が大きい。

 

私がいつも見直している録画は、アメリカ人のコーチとの会話ですから私の英語も普段の速さ。

私のクライアントさんに話すような丁寧な発音ではなく、自然の速さと、力が抜けたリラックスした発音。発音への意識はゼロ。ビジネスを学んでいるのでその内容を理解することに必死になっている状態です。

 

だからこそ、ここで私の本当の英語発音が出る。

 

今のレベルが見える。

今の私の自然な発音が聞ける。

今の状態がわかる。

 

これを聞くことで、私の発音の伸びしろを知るわけです。

 

どの単語が聞き取りづらかったか。

どの発音がはっきりと聞き取れなかったか。

自分で知ることで、それを練習することができる。

 

私も、発音教えていても、自分自身の練習も続けています。

ずっと学び続けています。Lifelong learning, right?

 

普段の会話で全く意識しなくても、発音がクリアになるように。

これが目標です。

 

それには、まず自分の自然な発音を聞くこと。それを分析して練習ポイントを知ること。それを続けると、上達を続けていきます。

ぜひやってみてください^^

英語上級者向け発音ポイント3つ

英語環境で働いている英語上級者がさらに上にいくためのポイントを動画でまとめました

EarとYearの発音の違いを使いながら説明していますので、この2つの単語が違う音として聞こえてきます

最後まで見た方には発音チェックの特典をつけています。必ず最後まで見て、発音チェックにお申し込みください。

動画をダウンロード
Close

50% Complete

Two Step

Lorem ipsum dolor sit amet, consectetur adipiscing elit, sed do eiusmod tempor incididunt ut labore et dolore magna aliqua.